日本学校教育相談学会公式webサイト

事業計画

  • HOME »
  • 事業計画

平成29年度 日本学校教育相談学会 事業計画

日本学校教育相談学会会長 栗原 慎二

Ⅰ.活動方針

  1. 研究団体としての成長を図る。研究論文の増加。
  2. 研修団体としての成長を図る。学校教育相談基礎講座等の開催、公益法人化の調査。
  3. 実践団体としての成長を図る。会員の資質の向上、充実した研修会の開催。
  4. 関係機関・関係学会との連携を諮る。ロビー活動、学校教育相談の普及と充実。

Ⅱ.事業計画

1 第29回総会・研究大会の開催

千葉県県支部主管で、8月4日(金)~8月6日(日)に神田外語大学等にて開催。

2 役員会

年3回開催(平成29年10月、平成30年1月、平成30年7月)

3 事務局

(1) 会長副会長会・事務局会の開催
(2) 新入会員に研修の手引きの配布

4 各委員会、特別委員会

(1) 調査研究委員会
「学校における被災者支援をする学校関係者への支援」に関する調査研究
(2) 研修委員会 別紙参照
〇 第18回夏季ワークショップの開催 平成29年8月4日(金)
〇 第29回中央研修会の開催 平成30年1月6日(土)・1月7日(日)
(3) 認定委員会 別紙参照
(4) 広報委員会
〇 会報の発行、ホームページの活用 
(5) 学会誌作成委員会
〇 学会誌「学校教育相談研究」第28号の発行(平成30年6月)
〇 1月の中央研修会で「学校教育相談の論文作成の仕方」講座を開催。
(6) 小泉英二記念賞・学会賞選考委員会
第12回小泉英二記念賞及び第10回学会賞受賞者候補の選出
(7) 震災等被災者支援委員会
支援を継続的に実施する。
(8) 公認心理師関連委員会
学会員の活躍場所の拡充と関係機関・団体との連携を実施する。
(9) 新入会員増加対策委員会(新設)
〇 総会・研究大会、中央研修会での勧誘活動。新入会員勧誘リーフレットの作成と配布。 

5 各支部・ブロック等への研修活動の促進

〇 ブロック研修会担当支部にブロック研修会補助金100,000円を継続する。
ブロック研修会近隣支部参加者の増加を促進する。
〇 学校教育相談基礎講座を継続して実施し、学校カウンセラーの増加を図る。   

6 学校カウンセラースーパービジョン制度の実施と有効活用

〇 支部研修会、学校教育相談基礎講座等での有効活用を図る。

7 その他

(1) スクールカウンセリング推進協議会の認定事業の実施、動向の報告
(2) 関係機関・関係学会等との連携の推進

PAGETOP
Copyright © 日本学校教育相談学会|JASCG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.