陽春の候、みな様にはご健勝のこととお喜び申しあげます。平素より本学会支部の活動・研修会につきまして、格段のご理解とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。今年度も引き続きコロナ感染症対策のため、本学会研修会もオンラインで実施いたします。

さて、今年度第一回研修会は、本学会会長の栗原慎二先生のマルチレベルアプローチについて学びます。日本の教育状況を踏まえた「体系的で包括的な生徒指導の実践プログラム」です。このプログラムを取り入れた各地の自治体や学校で、不登校・暴力行為・いじめの減少、学力の向上を実際に実現しています。

みな様の学校は、問題行動への後追い指導で疲弊する学校になっていませんか?
教師が教育への誇りと自信をもって熱く協働する学校へと変えるマルチレベルアプローチについて、学んでみませんか。

オンライン研修会「だれもが行きたくなる学校づくり」詳細(PDF)